SIMPLE CALENDAR

2017年 1月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
元旦

先負

2
振替休日

仏滅

3

大安

4

赤口

5

先勝

6

友引

7

先負

8

仏滅

9
成人の日

大安

10

赤口

11

先勝

12

友引

13

先負

14

仏滅

15

大安

16

赤口

17

先勝

18

友引

19

先負

20

仏滅

21

大安

22

赤口

23

先勝

24

友引

25

先負

26

仏滅

27

大安

28

先勝

29

友引

30

先負

31

仏滅

1 2 3 4
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 2月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
2+9 3+0 3+1 1

大安

2

赤口

3

先勝

4

友引

5

先負

6

仏滅

7

大安

8

赤口

9

先勝

10

友引

11
建国記念の日

先負

12

仏滅

13

大安

14

赤口

15

先勝

16

友引

17

先負

18

仏滅

19

大安

20

赤口

21

先勝

22

友引

23

先負

24

仏滅

25

大安

26

友引

27

先負

28

仏滅

1 2 3 4
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 3月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
2+6 2+7 2+8 1

大安

2

赤口

3

先勝

4

友引

5

先負

6

仏滅

7

大安

8

赤口

9

先勝

10

友引

11

先負

12

仏滅

13

大安

14

赤口

15

先勝

16

友引

17

先負

18

仏滅

19

大安

20
春分の日

赤口

21

先勝

22

友引

23

先負

24

仏滅

25

大安

26

赤口

27

先勝

28

先負

29

仏滅

30

大安

31

赤口

1
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 4月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
2+6 2+7 2+8 2+9 3+0 3+1 1

先勝

2

友引

3

先負

4

仏滅

5

大安

6

赤口

7

先勝

8

友引

9

先負

10

仏滅

11

大安

12

赤口

13

先勝

14

友引

15

先負

16

仏滅

17

大安

18

赤口

19

先勝

20

友引

21

先負

22

仏滅

23

大安

24

赤口

25

先勝

26

仏滅

27

大安

28

赤口

29
昭和の日

先勝

30

友引

1 2 3 4 5 6
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 5月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
3+1 1

先負

2

仏滅

3
憲法記念日

大安

4
みどりの日

赤口

5
こどもの日

先勝

6

友引

7

先負

8

仏滅

9

大安

10

赤口

11

先勝

12

友引

13

先負

14

仏滅

15

大安

16

赤口

17

先勝

18

友引

19

先負

20

仏滅

21

大安

22

赤口

23

先勝

24

友引

25

先負

26

大安

27

赤口

28

先勝

29

友引

30

先負

31

仏滅

1 2 3
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 6月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
2+8 2+9 3+0 3+1 1

大安

2

赤口

3

先勝

4

友引

5

先負

6

仏滅

7

大安

8

赤口

9

先勝

10

友引

11

先負

12

仏滅

13

大安

14

赤口

15

先勝

16

友引

17

先負

18

仏滅

19

大安

20

赤口

21

先勝

22

友引

23

先負

24

大安

25

赤口

26

先勝

27

友引

28

先負

29

仏滅

30

大安

1
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 7月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
2+5 2+6 2+7 2+8 2+9 3+0 1

赤口

2

先勝

3

友引

4

先負

5

仏滅

6

大安

7

赤口

8

先勝

9

友引

10

先負

11

仏滅

12

大安

13

赤口

14

先勝

15

友引

16

先負

17
海の日

仏滅

18

大安

19

赤口

20

先勝

21

友引

22

先負

23

赤口

24

先勝

25

友引

26

先負

27

仏滅

28

大安

29

赤口

30

先勝

31

友引

1 2 3 4 5
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 8月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
3+0 3+1 1

先負

2

仏滅

3

大安

4

赤口

5

先勝

6

友引

7

先負

8

仏滅

9

大安

10

赤口

11
山の日

先勝

12

友引

13

先負

14

仏滅

15

大安

16

赤口

17

先勝

18

友引

19

先負

20

仏滅

21

大安

22

先勝

23

友引

24

先負

25

仏滅

26

大安

27

赤口

28

先勝

29

友引

31

先負

31

仏滅

1 2
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 9月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
2+7 2+8 2+9 3+0 3+1 1

大安

2

赤口

3

先勝

4

友引

5

先負

6

仏滅

7

大安

8

赤口

9

先勝

10

友引

11

先負

12

仏滅

13

大安

14

赤口

15

先勝

16

友引

17

先負

18
敬老の日

仏滅

19

大安

20

友引

21

先負

22

仏滅

23
秋分の日

大安

24

赤口

25

先勝

26

友引

27

先負

28

仏滅

29

大安

30

赤口

  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 10月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1

先勝

2

友引

3

先負

4

仏滅

5

大安

6

赤口

7

先勝

8

友引

9
体育の日

先負

10

仏滅

11

大安

12

赤口

13

先勝

14

友引

15

先負

16

仏滅

17

大安

18

赤口

19

先勝

20

先負

21

仏滅

22

大安

23

赤口

24

先勝

25

友引

26

先負

27

仏滅

28

大安

29

赤口

30

先勝

31

友引

1 2 3 4
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 11月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
2+9 3+0 3+1 1

先負

2

仏滅

3
文化の日

大安

4

赤口

5

先勝

6

友引

7

先負

8

仏滅

9

大安

10

赤口

11

先勝

12

友引

13

先負

14

仏滅

15

大安

16

赤口

17

先勝

18

仏滅

19

大安

20

赤口

21

先勝

22

友引

23
勤労感謝の日

先負

24

仏滅

25

大安

26

赤口

27

先勝

28

友引

29

先負

30

仏滅

1 2
  • ダウンロード
  • プリントアウト

2017年 12月のカレンダー

前の月
次の月
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
26 27 28 29 30 1

大安

2

赤口

3

先勝

4

友引

5

先負

6

仏滅

7

大安

8

赤口

9

先勝

10

友引

11

先負

12

仏滅

13

大安

14

赤口

15

先勝

16

友引

17

先負

18

大安

19

赤口

20

先勝

21

友引

22

先負

23
天皇誕生日

仏滅

24

大安

25

赤口

26

先勝

27

友引

28

先負

29

仏滅

30

大安

31

赤口

1 2 3 4 5 6
  • ダウンロード
  • プリントアウト

今日の月齢と月齢カレンダー

今日の月齢
次の新月
次の満月

月齢カレンダーで、月のサイクルを毎日CHECK!

今日の月がどんな形をしているか、知っていますか?
約29日間のサイクルで、満ち欠けを繰り返す月のリズム。
その力は、人の気分や体調、物事のタイミングも左右するものとして、古くから人々に意識されてきました。
また月が運行している星座も、私たちに大切なメッセージを伝えるものと言われています。
人間の小さな力を超えた、壮大な宇宙のリズム。
それを伝えてくれる月の力。
そのリズムに身をゆだねて、毎日をもっとスムーズに過ごしてみませんか。

月の満ち欠けも、月星座の運行も…。

月のリズムを活かして、スムーズに生きるためのポータルサイト

2017年の年間カレンダー

2017年の祝祭日 一覧

六曜について

カレンダーに表記されている、「大安」や「仏滅」本当の意味は…?

「大安」や「友引」、「仏滅」など、カレンダーに記載されている表記。 これを「六曜(ろくよう・りくよう)」と言います。 私たちが使う暦では、一週間が7つの曜日で構成されているのに対し、六曜は文字通り6種類の「曜」しかありません。 また、「七曜」では月→火→水→木→金→土→日の順番が必ず繰り返されるのに対し、「六曜」は、原則的に先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順を繰り返すものの、例外も多くあります。

そもそもこの「六曜」とは何なのでしょうか。 これは、その日の吉凶や運勢を表すと言われる「暦注」の一つです。 「暦注」には六曜の他にもさまざまなものがありますが、日本ではこの「六曜」がもっとも一般的な暦注として、習慣的に使われることが多くなっています。 特に結婚式やお葬式など、冠婚葬祭の日取りを決める際に意識されることが多いものです。 ただし、その吉凶判断の根拠は実はあいまいで、単なる迷信として否定されることも。

どの日が一番縁起がいい?六曜、それぞれの意味

先勝 せんしょう・さきかち

「先んずれば勝つ」の意味。
何ごとも急ぐことが良いとされる日。
そのため「午前中は吉」「午後(14時から18時まで)は凶」と言われ、結婚式などは午前中に式を始めるのが良いと言われています。

友引 ともびき

もともとは「共引」と書かれ、「何事も引き分けになる」日とされていました。
ただし現在は「凶事に友を引く」の意味が与えられていて、お葬式を慎んだ方がよいとされているものの、あくまで迷信として気にされないことも多いようです。
結婚式などの慶事に関しては、「幸せのお裾分け」の意味で引き出物を送る日とされることも。
「朝晩は吉」「夕は大吉」「正午のみ凶」と言われています。

先負 さきまけ・せんぷ

「先んずれば負ける」の意味。
何ごとも控えめに、急がず平静でいるのが良いとされる日。
「午前中は凶」「午後は吉」と言われ、勝負事は避けるべきとも言われます。
もともとは「小吉」と書かれ「吉日」とされていたとも。

仏滅 ぶつめつ

「仏も滅するような大凶日」の意味。
六曜の中で最も良くない日とされ、特に結婚式などのお祝い事は避けるべきと言われます。お葬式や法事は問題ありません。
もともとは「物滅」と書かれたため「物が一度滅び、新たに始まる」日と解釈され、特に午後は、「大安」よりも物事を始めるのに良いとする説もあります。

大安 たいあん

「大いに安し」の意味。
六曜の中で最も良い日、成功しないことはない日とされ、特に結婚式などのお祝い事によい日と言われます。
ただし、本来「大安」の日は「安息日」で、何も行うべきではないとする説も。

赤口 しゃっこう・せきぐち

陰陽道の「赤舌日」という凶日に由来。
「午前11時から午後1時までのみ吉」「それ以外は凶」「特に祝い事には大凶」とされる日。
お葬式や法事を行うのは問題ありません。
また「赤」から連想される、火事やケガに注意すべき日とも言われます。

六曜の吉凶判断、その歴史と根拠

六曜は中国から伝わったものと言われ、当初は現代の曜日のように日を区別するために使われていたようです。 江戸時代の終わり頃から吉凶を判断するものとして使われ始めたものの、その使われ方はそれほど普及していたわけではなかったそう。 ところが、明治時代に旧暦から新暦へ移行した際、政府が「吉凶付きの暦は迷信」として六曜を禁止したことにより、逆に注目を浴びる結果に。 急激な近代化への抵抗が、古い習慣へ関心を向かわせたのかもしれません。

明確な根拠は不明ながら、現代に至るまで多くのカレンダーに表記されている六曜。 普段は意識することはなくても、特別に縁起を担ぎたい重要なイベントなどの日取りを決める際には、ちょっと意識する…という人も多いかもしれません。 「結婚式は大安がよい」「お葬式は友引を避けた方がいい」などと言われると、やはり少しは気になるのが人間というもの。 さまざまな吉凶判断の中でも、暦を見るだけで誰でもわかる「六曜」はわかりやすく便利だったため、長く習慣的に利用されてきたのでしょう。

ページトップに戻る